CHABADについて

日本で最初に開設されたハバッドハウスです

理念・目的

ラビ・エデリは 1999 年、日本に最初のハバッド・ハウスを開設するために 来日しました。
以来、人種、思想信条の差別をせずに人々を助けることに没頭し、また、彼は日本に住むユダヤ人や、一時的滞在ユダヤ人を力づける ことに献身し続けています。
同時に、トーラーに記されている「ノアの七 戒」を一般の人々に教え、その啓蒙をしています。
人々のあらゆる助けになること、ユダヤ教の伝統文化を伝えることを目的に様々な活動を続けています。

▲このページの先頭へ

CHABADの沿革など

名称 ハバッド オブ 東京(Jewish Community Center — Chabad of Tokyo,Japan)
設立 1999年
主な活動 カウンセリング、困窮者への食事の提供、拘置所訪問、被災支援、家庭訪問、病院訪問、ユダヤ教の伝統文化の伝達、勉強会の開催、様々な人が集うコミュニティ的な活動等
住所 〒143-0023 東京都大田区山王 1-25-18
電話番号 03-3772-7707
FAX 03-6429-8207
メールアドレス chabadtokyo@gmail.com

▲このページの先頭へ

Copyright(c) CHABAD OF TOKYO JPPAN All Rights Reserved.